データ競馬によって解き明かされる事実

TOP
データ競馬,指数,予想

データ競馬の凄さ

データ競馬というのはその名の通り、競馬のレースや競走馬の能力等をデータとして分析し、指数等に運用する事、またはそれらを用いて予想をする事が一般的なものとなります。
例えば、対象レースでは何歳の競走馬が勝っていて、何歳以上の馬は勝った実績がないといったものや、競走馬の能力をタイムから分析して、一定条件に揃えた上で比較したりと、データと言っても様々なデータが存在しています。
データの凄さというのは、一概に言えない競走馬の能力をある程度比較する段階まで寄せている事にあり、数値化される事によって能力上位の競走馬をより分かりやすく、判断しやすくしている点にあります。
競馬は毎回、どのレースも同じ条件にならないもので、そこが比較しにくい問題点となっていますが、その問題点をある程度はクリアする事が出来ているという事になります。

指数というデータ

競馬では指数というものが多く使わています。
スピード指数やコンピ指数というものが有名ですが、この指数を見る事である程度、競走馬の能力を測る事ができ、ある程度指数の信頼度というものも高くなってきています。
日刊コンピ指数等で、対象レースにおいて上位の指数を持っている競走馬はある程度のレース結果を出している事も多いものです。
予想をする上ではとても有力な情報の一つとなっていますが、逆に問題点もあります。

データ競馬の落とし穴

データ競馬というのは現在あまりにも浸透しすぎており、データ化されたものは人気上位の競走馬になる傾向にあります。
しかし、何が起こるかわからないのが競馬であり、その不確定要素こそ、データ競馬では良く見落とされる要素となっています。
レース実績の少ない競走馬に対しては明確な情報は少ないのは当然ですし、馬の調子や、どれくらい陣営が本気でレースに挑んでいるのか、どれくらい仕上げてきているのかという部分はデータには反映されづらい事なわけです。
人気上位となればオッズは低く配当も低くなりがちとなり、穴馬を見つけづらいので高配当や万馬券は的中させにくいというデメリットを抱えているわけです。
データ競馬は素晴らしいものですが、そこにプラスアルファを加えるのは自分自身であり、それができれば競馬で勝ち組になれる日も遠くはないのかもしれません。

指数と血統

指数の種類

指数とオッズ

競馬ソフト

卍指数

複勝転がしについて

競馬の倍率[オッズ]

競馬の血統

夏競馬

競馬で稼ごう

競馬で儲ける為には

競馬攻略

競馬の展開について

データ競馬

競馬予想とは

投資する競馬

無料競馬情報の是非

競馬情報サイトの評判とは

競馬予想の口コミ評価

【限定公開中】[PR]